私たちのフットボールがここにある ≪Chita Football Association≫

       知多サッカー協会 会長 奥屋博康  あいさつ
 

  この度、2020年度から知多サッカー協会の会長をお引き受けすることになりました東海市の奥屋博康でございます。微力ではございますが、精一杯務めさせていただきます。
  さて、今回の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、スポーツ活動の制限につきましては、皆さま方それぞれの立場で外出自粛に協力され、また、ご自身の生活環境が一変され、サッカーどころではないという方も大勢見えると思います。
休校・休園が長引き、子どもたちの体や心の状態が変化し、サッカー競技に対するモチベーションが著しく下がっている方もおられると思います。
  5月中旬以降、ようやくこの感染症の流行も落ち着きつつあり、スポーツ活動が徐々に再開されようとしています。早く元の生活環境に戻ることを願っております。
  このような状況の中で、スポーツに親しむことの意義を今一度考えてみてはいかがでしょうか。スポーツをする喜び、相手がいて、初めて競技ができるということ、そこから仲間をそして相手を、「リスペクト」するということ。
  再び笑顔で安心してサッカーを楽しめるよう、皆さんで力を合わせ取り組んで行きましょう。本協会としても、一歩一歩前に進んでいけるよう可能な限りバックアップしていきたいと考えております。
  また、知多半島内では、愛知県サッカー協会が主体となって、サッカーグラウンドの整備計画が進められております。その活用については、今後県協会と連携しながら、知多協会としてどのような事業展開ができるか、皆さま方のご意見をうかがっていきたいと思います。 
  本協会としましては、常に公明正大かつ健全な組織運営を図っていく必要があります。サッカーに携わるすべての指導者、競技者、保護者等の、倫理や社会規範に関する意識の啓発と向上を図り、問題の発生を未然に防いでいきたいと考えております。
今後とも、知多サッカー協会の一層の発展のため、皆さまのご支援とご協力をお願いいたします。

         
知多サッカー協会 メンバー     サッカー キッズ

 

Designed by Assist Work